飯能・阿寺の岩場「安全祈願祭」に参加して

各地で山開きの話題が聞かれる時季になりました。

飯能・阿寺の岩場でも4月24日シ-ズンに先駆け、安全祈願祭が執り行われました。

10時、岩場にある祠(ほこら)に祭壇が設置され、有志からの沢山のお神酒が奉納され

10時30分SMSCA会員、日本山岳協会会員、都岳連会員、地元駐在署の警察官、

岩を攀じっているクライマ-もゲレンデから降り、祭壇前に約25人が集合、神事が始まりました。

神官による祝詞、全員による礼拝、玉櫛奉奠と続きます。

祝詞にはクライマ-の安全登攀の祈念に加え、新型コロナ禍の早期終息と世界平和も合わせお祈りがありました。

そして儀式の最後となる直会(なおらい)を全員でいただき終了となりました。

クライミングもシ-ズンがはじまります。安全で他の人とも快適に利用できるよう心掛けて行きたいと思います。

グル-プ・ド・アミ  秋庭 栄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。